DB連繋 CSV出力ツール

システムサポートツール

データベースにある項目を登録してこれに条件付けをするだけで、必要なデータをCSVデータとして取り出し・取り込ができます。

初期設定  データベースの項目をCSV入出力ツールに登録します。

       ※この作業はデータベース項目との連繋となるので弊社での組込み作業となります

 

編集設定  初期設定で登録した項目から生成するデータの属性を登録します。

        数値項目どうしの四則演算

        演算結果と数値固定値との演算

        項目の値変換や固定文字値の付加

        項目と項目あるいは固定値との比較によるデータ生成(オプション)

                      ※例)指定した期間は「特別価格」×「数量」を項目「特売金額」として設定するなど。


                      この手順はデータベースへの入力と出力の両方の設定が可能です。

                                 ●データベースから CSVデータ(あるいはEXCELデータ)の出力 

            ※下記のデモ案内では出力だけです。)

                                 ●データベースへ   CSVデータ(あるいはEXCELデータ)の入力

            (※ 入力の場合はデータベースを更新しますので注意深いデータの作成と

                 障害の起こる事のないようなデータを対象とします。)

日常の操作    登録した手順を操作するだけです。       


編集設定のデモ画面

CSV入出力ツール.png

                  


  


●導入時に設定した項目をCSVで該当する「項目カラム」の横の「項目内容」にドラッグ&ドロップする事で、CSVの項目を設定できます。

出力に必要な項目は「編集設定で演算や加工などの手順を登録します。

 項目一覧.JPG

項目をアイコン化する事で「編集操作」を簡単にできます。

   デモ画面へ   CSV入出力ツール.gif

期待できる効果

通常はデータベースへの操作はプログラムやSQLを駆使する必要があります。

このツールを使う事により、専門のプログラマーに頼ることなく迅速に作業ができます。

費用の削減や作業の効率化が期待できます。

データベースの効率的な運用ができるので情報の共有化が促進されます。 

実際のご利用例

           通販サイトの注文データのCSV取込、

           通販サイトの送り状データの出力や取込み

           各種システムでの大量データの出力や取込み

           経理データの出力

価格   

           基本料金(以下の連携および設置費用を含む)        30万円

                      データベース項目との連繋

                      Webサーバへの設置

           カスタマイズ                                                    別途見積

            例)  項目属性の調整

                      条件の追加

                      印刷物の作成


appui_logo.gif

                       株式会社アピュイ  CSV入出力ツール